2006年04月07日

取材を受けて気付いたこと。

先日、自宅取材を受けました。

某会社の社内報に取り上げていただくので、発売などはされないのですが、編集者の方とライターさんを自宅に招いての取材はマミィにとっても久々で、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

妊婦になってからというもの、妊婦特有のイライラなのか、ミユにますます手がかかるようになってきたからか、それでも仕事をしたいという思いがやまず、でも時間を上手く作れないせいか、イライラすることが多くなってしまいました。

誰かに、とか、何かに、イライラしているのではなく、自分で決めたこと、自分がやりたいことが満足に出来ないことに対して、自分にイライラしてしまうんです。

たぶん、自分で思っている以上にパワー落ちしているし、使える時間も減っているのに、フルパワーが出せていないと思ってしまうから、そんな自分に対するイライラがつのってしまう。

そんな中受けた取材だったんですが、これまでの自分のやってきた道のりや、絶対に曲げることをしないできた思いを率直に伝えることで、随分、本来の自分が息を吹き返した気がしました。

一瞬のことで、また翌日からは、同じように、イライラが復活してしまったりするんですが。

でも、自分の気持ちの持ちようもあるのかな、と思いました。

妊婦であることも、育児をしていることも、家事をしていることも、その全てが、マミィにとって、とっても幸せに感じていることであるし、決して強がりを言っているわけではなく、それは絶対なんです。

でも、そういうものを全て取り払った時に、本来いるべきはずの自分が、ちゃんとそこに存在する時間だったり、場所だったり・・・具体的にどう、というものではなく、かなり抽象的なものになってしまうのですが・・・、とにかくそういうものがなくなってしまっている気がしてしまっていたんです。

全部本当の自分なんだけれども、本来の自分が息を吹き返す時は、こういう取材だったり、親友にひとりごとのような今の気持ちを聞いてもらったり、メールしたり・・・、それから、仕事をしている時です。

仕事に関しては、マミィの場合、

「何かいい仕事ないかなぁ〜。→この仕事にしよう!」

と決めることはなく、

「これが好きだ、こうしたい、これが仕事だ!」

というものばかりなので、仕事をしている時間は、本当に昔からいる、そのままのマミィでいられます。

自分を出せる時間や、場所って、どんなにささいで小さなものであったとしても、きっとすごいパワーを与えてくれるものだなぁ、と思います。

口下手で、文章もへたくそで、自分の思いをなかなか上手く表現できないマミィにとって、こういうブログもそのひとつ。

マミィがこのブログで、書くネタがなくなることはまずないです。

「人にお役に立てていただける情報」となると、そればっかりというのは難しいかもしれませんが、自分が吐き出したい思いは、後から後からあふれ出してきます。

文章が短くても、長くても、内容が面白くても、くだらなくても、そんなことはどっちでもいい。

ただ、内にためてしまっているものを外に出せただけで、確実に、自分は生き返るんです。

読んでくれている人が、たった数人いるかいないかの時から、そういう存在であったこのブログを、ネタがないのではなく、時間が作れなくて、なかなか更新できないことも、イライラの原因の1つであったと思います。

無責任かもしれないけど、この部分は、サイト運営者としての義務としてではなく、自分の気持ちの問題としてです。

たとえ、この記事をここまで書いて、送信に失敗して、消えてしまったとしても、自分の気持ちは、少なからず晴れ晴れとしたものになっていると思います。

さて、関係ないけど、パピィのお弁当画像です。



こういう部分も、また自分。

こんなささいなことでもいいから、これからもここに、色んな自分を出してあげていきたいと思います。


ブログランキング。






  マミィのお仕事ブログ♪スピルリナもあります☆

  リクトの離乳食記録ブログ♪1年3カ月欠かさず更新しました!

  こちらは節約・貯蓄ブログ。いつも応援ありがとうございます♪


posted by マミィ at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マミィのプライベート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。