2004年05月10日

結婚するなら愛とお金、どっちを選ぶ?

 すごいタイトルですね(笑)。以前に友人と、こんな話題になったことがありました。ちなみにマミィは「お金」を選びます。こんな一言じゃ、マミィはよっぽど嫌な奴だと思われてしまいそう!だからちょっとだけ聞いてくださいな。

 マミィと、その時一緒に話していた友人の考え方はこうでした。「愛があるなら、極端な極貧生活になることはまずありえない」と。別に「お金」を選ぶというのは、「愛がなくてもお金さえあればいい」と言っているわけではないんです。

 自分の彼が口では「愛がある」と言いながら、働きもせず、毎日ぐうたら浪費していたらどうでしょう?家計が火の車でありながら、改善していく方向に、一歩も踏み出そうとしない旦那様ならどうでしょう?

 マミィなら、その人が他にはこれと言って悪いところのない人だったとしても、きっとその愛を疑います。本当に愛があるのなら、たとえお金持ちじゃなかったとしても、お互い頑張って、食べていく位のお金を稼ぐことは、どうにでもなるんじゃないかな、困難な問題に遭遇しまった時には、何としてでも二人で力を合わせて乗り越えて行けるんじゃないかな、ということです。

 友人と話していたのは、そういうお互いを思いやる気持ちと、それを実行する行動力のある人を、自分なら選ぶ、という話でした。もちろん相手だけじゃなく、自分もそうでなきゃいけないし、ちゃんとそういう部分も含めたお互いを、愛していると思い合えるような相手と結婚したいな、ということでした。

 少し話は変わりますが、「愛は全くないけど、すっごくお金持ち」という人も、マミィは結婚相手としては嫌だなぁ。だってね、なんだかつまらないんですよ。マミィはそんな人と結婚したら、相手に依存して、自分の魅力を伸ばしていく努力は、何もしなくなってしまいそう・・・。もちろん、「愛も存分にあって、すっごくお金持ち」ならいいけど(笑)。それなら、きっと二人で、もっともっと頑張って、お互い向上しあって、すごい大金持ちになっちゃうんじゃないかな(笑)。

 最近パピィと二人でこんな話をします。私たちは結婚した時には「1」と「1」だったけど、今は「1+1」で「2」じゃなくて、「3」か、「4」か、きっともっとだよね、って!あ、ちなみに収入の話ではないですよ(笑)!育った場所も環境も、性格も趣味も、自分の得意分野も、全く違う二人だけど、相手の考えていること、頑張っていることも、いつのまにか自分の一部のようになっているんですよね。

 自分だけじゃ、きっとこの先も興味を持たなかったであろう分野に目を向けて勉強してみたり、気付けなかったであろうことを知ることが出来たり、考えなかったであろうことを考えるようになったり・・・知らないうちに、結婚する前には想像も出来なかったくらい、お互い視野も広がって、そういうお互いを、もっともっと認め合うようになって・・・。

 夫婦って、なんだか不思議なものですね。お互いの気持ち次第で、二人ともそれぞれが人間として向上していけるけど、両者どちらかでも気持ちが足りなければ、向上しないどころか、二人一緒に魅力は落ちていくんだろうな。

 こんなこと悔しいから、面と向かっては口が裂けても絶対に絶対に言ってやらないけど(笑)、マミィはパピィと結婚してよかったな、って思っています♪これからも、人生のパートナーとして、ミユの両親として、そして、常に上を目指すライバルとして(←うちはここがでかい!)、競い合い、協力し合い、仲良くお互いを高め合っていこうね!



人気Blogランキングに参加してます♪




  マミィのお仕事ブログ♪スピルリナもあります☆

  リクトの離乳食記録ブログ♪1年3カ月欠かさず更新しました!

  こちらは節約・貯蓄ブログ。いつも応援ありがとうございます♪


posted by マミィ at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | マミィのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1974552

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。