2006年11月06日

知ってください!振込め詐欺の被害!

友人のブログを読んでいて、その友人の伯母様が、振込め詐欺の被害に遭われたことを知りました。

このブログをご覧いただいている皆さんにも、是非読んでいただきたい、その記事がこちら。


↓ ↓ ↓


メモ 読んでください。知ってください。


憎しみの涙。

それを流すことが、どんなにつらいものか、マミィも知っています。

振込め詐欺ではありませんが、マミィは、2002年3月7日、会社帰りの夜道でひったくりに遭いました。

パピィは、友人のこのブログ記事を読み、


「涙が出てくるよ・・・お前がひったくりに遭った時のことを思い出すよ・・・。」


と言いました。


メモ 2004年03月07日「悪夢の出来事」

メモ 2005年03月07日「3年前の今日・・・」


友人が言う、伯母様の錯乱状態は、マミィの身にも覚えがあります。

あのひったくりに遭った後のマミィは、犯行現場の方角へ歩いていくと、そこへ辿りつく前には沢山の道や、沢山の建物があるというのに、それらは全て透明に見え、マミィの目には、いつも犯行現場だけが透けて見えました。

昼間なのに、いつもマミィの目には、辺りは真っ暗に映り、道で知らない誰かとすれ違う度、「犯人はこの人かもしれない」と、見知らぬ人を疑い、怖さで震え上がり、顔を上げることが出来ず、マミィはいつも顔を隠しながら、うつむいて歩くようになっていました。


盗られたお金よりも、心に受けた傷ははるかに大きい。


何かの間違いだと、これは現実ではなく、夢なのだと、どんなに、そう信じたかったことでしょう。

世の中に悪い人は沢山いることは頭では分かっているはずなのに、ここに起きていることが現実で、現実にこんな卑劣なことをする人が、同じ人間として、この世に存在することを受け入れなくてはいけないことは、とても悲しく、つらいことです。

それでも・・・いえ、だからこそ、傷つく人を増やさないために、大事な誰かが傷つかないで済むために、悲しいことだけれど、これを現実と受け止め、彼の言うように、他人事ではなく、いつ自分の身に起こり得るかもしれないと意識し、その意識を広めていかなくてはならないと思います。

最後に・・・マミィや、あの頃のマミィを知る家族らが、今は元気に幸せに暮らせているように、友人の伯母様や、友人、その周りのご家族も、元気で暮らせる日が一日も早くくることを、心から、本当に心から願っています。




  マミィのお仕事ブログ♪スピルリナもあります☆

  リクトの離乳食記録ブログ♪1年3カ月欠かさず更新しました!

  こちらは節約・貯蓄ブログ。いつも応援ありがとうございます♪


posted by マミィ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | マミィのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。