2006年11月22日

流血の目覚めでもたくましく!!

昨日、親知らずを抜いたばかりのマミィ。

朝起きて、鏡で顔を見ると、人間の血を吸った後の吸血鬼かのように、口の端っこから、タラ〜っと、流血した跡が残っていましたあせあせ(飛び散る汗)

おかげで大変、目覚めの悪い、一日の始まりです・・・。もうやだ〜(悲しい顔)


炎症止めの抗生物質はともかく、痛み止めの薬には、「痛みを抑える」効果があるだけで、何か親知らずを抜いた後の症状をよくする効果があるわけではなく、要は痛みを薬なしでどこまで我慢できるか・・・そう、我慢の問題だけだと聞いたので、ほぼ一日中と言ってもよい程の授乳中であるマミィは、薬は一切飲まないことに決めました。

症状や、痛み、痛みの感じ方にも、個人差があるというので、きっと薬なしで、何とかなっているマミィは、症状も、痛みも軽く済んだ方なのでしょう。
(と、思うようにしていないと、痛みが増しそうな気がしてくる・・・暗示、暗示・・・!)


せめて、朝くらいは、もう少しゆっくり横になっていたかったのですが・・・。

今日は、週に2回通っている児童館の日だったので、そういうわけにもいかず、午前中から、またちゃっちゃか家事を済ませた後、ミユとリクトを連れて、児童館へ行ってきました。

もうすぐクリスマス。クリスマス

児童館でも、来月はクリスマス会があり、子供達はウサギに扮したダンスを、親達はハンドベルの演奏を発表するのですが、ミユがダンスの練習を、毎回とても楽しみにしているので、どうしても休まずに行ってあげたかったのです。わーい(嬉しい顔)


たまに公園へ行ったり、お友達が遊びに来る以外は、赤ちゃんの頃から、いつも仕事をしているマミィのそばで遊んでいたミユ。

昨年今の家に引っ越してきてからも、その後すぐに妊娠したり、ミユが大怪我をしたり、出産があったり・・・と、ミユには、大勢の子供達同士で遊ぶ機会は、ずっと少ないままでした。

来年から幼稚園で集団生活を始めることになるし、その前に・・・と、出産後、リクトが満1ヶ月の後半に入ったあたりから、児童館に登録して、週2回通うようになりました。

児童館に通うようになった頃から、並行して、幼稚園関係の行事にも参加するようになり、やはり刺激になったり影響を受けることも多いのか、よくも悪くもミユは、変わってきました。

ほんとによくも悪くも・・・ですが。

でも、どんな形でも、子供が今までと違った成長ぶりを見せてくれるのは嬉しいですし、何かが変わったり、新しいことが増えるたびに、親の方は、バタバタぶりに拍車がかかってきますが、そうやって、可愛い我が子達に振り回されっぱなしな自分も、悪くはないなぁ〜と思っていたりもします。


先日、子供達も連れて、母とおでかけした時、母がマミィに


「たくましくなったねぇ〜exclamation×2


と言ってくれました。


たくましくもなりますよexclamation×2

たくましくならなきゃ、親知らず抜いて痛み止めも飲めない状態で、7キロ超えてるくせに首も完全に据わってないリクトを横抱きしたまま、ウサギだの、アンパンマンだのと言いながら、ピョンピョン飛び跳ねて、子供達と一緒に踊っていられないでしょう!!


子供達への愛情があるからこそ出来ることで、こうやって、情けないくらいヤワで病弱だったマミィを、たくましくしてくれているのも、子供達のおかげです黒ハート

今週も来週も、数々の来客もあるし、リクトの4ヶ月健診も控えているし、クリスマス会の練習もあるし、まだまだ、ゆっくり休めそうにはありません。

でも、そうこうしているうちに、親知らずの症状なんて治まっていることでしょうから、それはそれでよしとして、ますますたくましくなるべく、日々の生活を一生懸命過ごしていこう!と思います手(グー)




  マミィのお仕事ブログ♪スピルリナもあります☆

  リクトの離乳食記録ブログ♪1年3カ月欠かさず更新しました!

  こちらは節約・貯蓄ブログ。いつも応援ありがとうございます♪


posted by マミィ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児奮闘日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28040568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。