2007年03月27日

食器洗い乾燥機購入2【購入イメージ】

前の記事で、食器洗い乾燥機の購入にいたった理由を長々書きましたが、次は、どんなものを購入したかのお話です。



いつもなら、家電製品などを買う時は、色んなメーカーの機種を見て、機能や価格を見比べて・・・ということに時間をかけるマミィですが。

今回だけは、即決でした。



予算はなし。

予算が少ないとかいうことではなくて、たとえば、


「A製品は、この機能がついてて3万円だけど、B製品はついてないのに5万円。

だけど、B製品の方がデザインはいいなぁ。

でもそれだったら、こっちのC製品の方が、A製品と同じ機能はないけど、デザインもそこそこで、B製品より大きいし、それで4万円かぁ。

あ、C製品で、もう一回り小さいのもあるのか。

でも、○○店で買えば、こっちの△△店より安いから、B製品も4万円はしないのかぁ。

でもやっぱりA製品のこの機能が・・・。」



と、マミィの場合、こういうことになって、悩み抜くまで決められないことが目に見えていたので。

そもそも、買おうと思っている一番の理由は、今の生活から、手間を省いて、少しでも時間を作りたい、そしてイライラすることを減らしたい、ということだったので、選ぶ段階で時間をかけていては、今回のマミィにとっては、何の意味もないのです。

だから、あえて予算は決めず、色々見比べてみることもせず、先に、自分が買うとしたら、どんなものが欲しいかを具体的にイメージを固めておくことにしました。

 
あれこれ見比べてしまうと、色んな機能とかに惑わされてしまいがちで、キリがないんですが、先にイメージを描いてみると、自分が何にこだわりたいかが、よく分かってきます。

マミィの場合は、一言で言うと、こだわりたい部分はデザインでした。



食器洗い乾燥機がある家庭は、最近では珍しくなくなってきました。

それだけ、普及しているということは、どこのメーカーを選んでも、機能もそれなりにはついているだろう。

節水・省エネ面で差があるのかもしれないけれど、10年前に見た広告でさえ、「手洗いより経済的」と書いてあったんだし、そもそも今まで手洗いで、溜め洗いもせずに、どんどん洗っちゃってたマミィと比較したら、何を選んでも、それなりに節約にもなるだろう。

と、考えて、自分のイメージを優先させました。



設置予定スペース(シンクの右横)に、はみ出さずに置ける範囲内ならば、特別コンパクトなよりは、多少でかくても、その分、一度に沢山食器が入る方がいい。

色は何が何でも白!

白なら多少でかくても、他の色で中途半端にでかいより、圧迫感は感じないはず。

昨年買い換えた2段式の水切りカゴは、初めてステンレスではなく、白いものを選んだけど、大きさは前より大きいのに、キッチンがパッと明るく感じた経験があったので、食洗機も、絶対白がいい!

白は、汚れが目立ちやすいから、と、敬遠する人も多いけど、掃除好きなマミィにとっては、だからこそ、すぐに気付けて、ササっと掃除しよう!という気が起こる白がいいのです!

その代わり、材質は、よく電気ポットとかで見るような、静電気や汚れが吸い付いて、黒ずんだり、黄ばんできそうな、プラスチックみたいな(?)軽い素材ではなく、ある程度ずっしりとして、お手入れがしやすい、つるっとした鏡面仕上げみたいなものがベスト。

デスクトップパソコンも、デジカメも、携帯電話も、ブラインドも、リビングテーブルも、収納家具も、気に入って選んだものは、みんな白。

白は、気分が明るくなって、マミィのモチベーションもUPさせてくれるのです。

白以外に色を使っているとしたら、シルバー。

ギラギラしたメタリックなシルバーではなく、出来れば落ち着いたつや消しか梨地のシルバー。

もしくは、それに近い、重くないグレー。

中の様子が見える窓はついてなくてもいい。

どちらかというと隠す収納派なので、むしろ窓はない方がいい。

窓がついていることで、はめこみ部分に、溝や凹凸があるとしたら、その部分の掃除も気になるので、窓がついていたとしても、窓と枠に段差のないフラットな扉がいい。

形は余計な丸みなどがない、シンプルな四角で、特別オシャレなデザインは要求しない。

特に上部は平らじゃないとダメ。

食洗機と、設置スペースの上の吊るし棚との間に出来るであろう空間に、手洗いしたコップやザルなどを仮置きするための水切りトレーみたいなものや、食洗機用の洗剤などをおきたいため。

なので、本体のボディが四角でも、扉が上にスライドして、上部に置いてある物にぶつかるような扉もダメ。

リクトをおんぶしながらだと自分の体の厚み(?)も倍になるので、扉が右開きなのも、立つ場所が狭くなるからダメ。

(設置スペースはシンクの右側で、食洗機の正面が、マミィ側ではなく、シンクの方を向くように、横向きに置く予定なので。)

扉の開き方で、一番いいのは、前に倒れるように開くもの

ただし、扉を全開した時に、シンクの水栓レバーにぶつからないもので。




イメージ、ガチガチですたらーっ(汗)がく〜(落胆した顔)

そんなものあるの?って感じ。



でもあったら、価格なんて関係なく、即決。

なかったら、妥協して気に入らないものを買って、もし後悔したりなんかしたら、また別のイライラが起こりそうなので、食洗機の購入自体を諦める。



このどちらかです。



で?



ありましたexclamation×2

↓  ↓  ↓

TOTO ウォッシュアップエコ 2ドアスリム EUD510W
パールホワイトタイプ



上下2段式になっているので、食器の量が少ない時は、下かごだけでも、洗浄OK!

扉を前に倒して全開にしても、水栓レバーにもぶつからない!

↓  ↓  ↓




めでたく、即決購入です黒ハートわーい(嬉しい顔)




ペン 食器洗い乾燥機購入1【買おうと思った理由】
ペン 食器洗い乾燥機購入2【購入イメージ】
ペン 食器洗い乾燥機購入3【設置】






  マミィのお仕事ブログ♪スピルリナもあります☆

  リクトの離乳食記録ブログ♪1年3カ月欠かさず更新しました!

  こちらは節約・貯蓄ブログ。いつも応援ありがとうございます♪


posted by マミィ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング&オススメ品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。